RLS が開発した AksIM™ 非接触磁気式アブソリュートエンコーダシリーズは、これまでにない形で磁化したスケールと組み合わせて使用し、また、磁場検出と信号処理をコンパクトなリードヘッド内に搭載されたカスタム磁気センサー ASIC とマイクロプロセッサーで行います。この、AksIM™ は真のアブソリュートエンコーダであるため、原点復帰を行わなくても、電源 ON 直後から絶対位置を確立できます。

 

ホールセンサーテクノロジーを使用した AksIM™ は 5V の電源供給を使用しており、デジタル SSI、PWM、シリアル RS422、CAN などの様々な出力信号形式に対応しています。位置情報だけでなく、内部パラメータをリアルタイムにモニタリングすることで、測定のステータスを確認することできます。