概要

Orbis™ は、貫通穴のあるアブソリュートロータリーエンコーダです。スペースの関係で通常の OnAxis エンコーダを、回転軸の先端に取り付けできないような場面に最適です。

さまざまな基板サイズや磁石サイズのバージョンをラインナップしています。

機能

  • 分解能 14bit
  • マルチターンカウンタ機能
  • ステータス LED
  • BiSS-C、SSI、SPI、非同期シリアルおよび PWM 通信に対応

メリット

  • 真のアブソリュートエンコーダ
  • シャフト上のどこにでも取付け可能なスルーホール設計 
  • 取付け後に自己キャリブレーションを実施 (オプション)
  • 広い取付け公差
  • 自己診断機能を搭載
  • 化学薬品への高い耐性
  • 高速動作
構成して購入 Configure データシート

製品データ

システム

読取りタイプ
軸方向
出力
BiSS-C, PWM, SPI, SSI, 非同期シリアル
最高分解能
14bit
精度
±0.25°
最高速度
12,000rev/min
精度の熱ドリフト
±0.01°/℃, ETR: ±0.003°/°C
繰り返し精度
±2 最下位ビット (カウント、単一方向)
デジタルヒステリシス
±2 最下位ビット (カウント)

電気

供給電圧
4.5V~5.5V (コネクタ箇所)
電流消費
平均 65mA (出力負荷なし), ETR:最大 70 mA (負荷なし)

機械

アクチュエータの材質
アノダイズ処理のアルミニウム
磁石の材質
ニッケル-銅-ニッケル (Ni-Cu-Ni) 保護層のネオジム
質量
リードヘッド: 5.3g

環境

外部磁場
リードヘッド上部で最大±3mT (DC または AC)
湿度
0~70% (結露なきこと)
温度
保管時: -40℃~+105℃, 動作時: 0℃~+85℃(ETR: -40 °C~+105 °C)
詳細はデータシート参照

業界

ダウンロード

$13.02