概要

RMC35 は、A、B、Z のインクリメンタル信号および U、V、W 信号の両方を必要とするモータフィードバック用に設計されています。

非接触式の頑丈な OnAxis™ 技術により、長期間にわたって高い信頼性を発揮します。また、取付けも簡単なため維持コストを低く抑えられます。

機能

  • インクリメンタル分解能 256~8,192cpr
  • 最高 16 極の U、V、W 整流信号
  • 業界標準のインクリメンタル出力形式 (RS422) に対応
  • 最高 30,000rev/min で動作可能
  • 直径 35mm のコンパクトサイズ

メリット

  • シンプルな取付けとセットアップ
  • 摩耗しない非接触式設計
  • 低イナーシャ
構成して購入 Configure データシート

製品データ

システム

エンコーダタイプ
インクリメンタル
読取りタイプ
ロータリ
出力
RS422, インクリメンタル, 整流出力: U、V、W
精度
最高±0.5°
最高速度
30,000rev/min
ヒステリシス
平均 0.17°

電気

供給電圧
5V±10%
電流消費
40mA (負荷なし)

機械

質量
45g

環境

IP 保護
IP40
温度
動作時: -40℃~+105 (コネクタにより制限)
詳細はデータシート参照

業界

ダウンロード

$13.02