A message to our customers and suppliers about COVID-19. Learn more

RLS は IATF 16949 の承認状を取得しました、とはどういう意味ですか?

2018 年 11 月、当社の Quality Management System が監査を受け、IATF 16949 の承認状を取得しました。

その意味について下記に記載します。

 

IATF 16949 とは、顧客の需要を満たすために、また継続的に改善するために、事業と生産工程を管理および記録することを企業に要求する産業品質規格です。ISO 9001 では企業が事業プロセスを説明する必要があるのに対し、IATF 16949 は一歩進んでいます。IATF は ISO と同じ構成を用いている一方で、企業がをすべきかだけでなくどのようにしてその目的を達成すべきかを具体的に要求している点が ISO と大きく異なります。また、APQP や FMEA、SPC、MSA、PPAP といったコアツールの活用も提案しています。認証に関する審査が年に 1 度認定機関によって行われ、製品や作業工程の高品質規格が確保されます。

 

当社は、自動車産業の顧客を将来的にサポートできるよう IATF 16949 を申請しました。現在承認状を受け取っていますが、当社製品が IATF 16949 認証を取得したわけではありません。IATF の承認状の取得は、当社が AEC-Q100 に準拠していることを意味しているわけではありません。また、自動車用 IC に関しての信頼性テストを実施していることや、機能性安全上の規格を施行していることを意味しているわけではありません

 

現行の RLS 製品は全体として、IATF 要件に準拠して開発しておらず、またコアツール(APQP、PPAP、FMEA、SPC および MSA)によって開発もしていません。そのため、自動車用の認証は取得していません。現行および将来の開発は IATF に準拠する予定ですが、当社は自動車用の認証を受けた部品を使用していないため、現行製品は自動車用の認証は未取得のままになります。

お探しのものが見つかりませんか? 詳細については、お問い合わせください。