A message to our customers and suppliers about COVID-19. Learn more

Encoder Technology - LinACE™

2021年7月5日

概要:

LinACE™は、スライド式のベアリングと一体化した、磁気式アブソリュートシャフトエンコーダです。SSI、BiSS C、非同期シリアル、PWM の出力形式に対応しています。

LinAce

製品概要: LinACE™


メカニズム

LinACE™は、絶対位置コード (場所によって透磁率を変化) を刻んだ情報媒体を基準に使用して動作します。そしてこの媒体を、シングルシリコンダイに載ったホールセンサーが読み取ります。

透磁率の大きく違う溝が中実のカーボンスチールシャフトに刻まれており、この溝が疑似ランダムバイナリ信号列 (PRBS 絶対位置コード) を表します。溝は、硬質クロム、銅などの透磁率の低い物質の電気めっきや溶射で埋めても問題ありません。

バイアス磁石を介し、透磁率の差により磁束密度が変化します。この変化が、シングルシリコンダイ ASIC のホールセンサーにより検出され、そして電気信号に変換されます。生成された電気信号は、フーリエ変換などのアルゴリズムで処理され、ミリメートル~サブミクロンの分解能で位置が算出されます。

永久磁石、ホールセンサー、溝付きカーボンスチールシャフトの配置 (上) とカーボンスチールシャフト近くでの磁界の変化 (下)

シャフトには、モーションシステムの耐荷重機能部品として、またベアリングと一体化したモジュールに読み取られる情報媒体としての役割があります。

LinACE™が選ばれる理由

LinACE™は、サーボ機構にトランスデューサとして組み込めるよう設計された、堅牢性の極めて高い円筒形状のリニアアブソリュートエンコーダシステムです。優れた分解能と繰り返し精度で高精度測定を可能にします。制御機器として使用することも、位置や速度フィードバック要素として油圧アクチュエータ、空気圧アクチュエータ、電気機械アクチュエータに直接組み込むこともできます。

主な特徴:

  • コンパクト設計
  • デジタル出力
  • 高いレベルの測定と信頼性
  • 20mm を超える長さの測定に優れた精度を発揮
  • 漂遊磁場に対して高い耐性
  • 変位センサー特有のプリ/ポストトラベル誤差がない
  • 真のアブソリュートシステム
  • 過酷な環境に対して高い耐性
  • コードが刻まれたシャフトは非磁性の硬質クロムでめっきされているため、漂遊磁場の影響小


LinACE を構成する™ データシート

Posted in: RLS technology